オシャレな部屋に合う!おすすめすぎるデザイン日本酒を集めてみたよ!

オシャレな部屋に合う!おすすめすぎるデザイン日本酒を集めてみたよ!


1

日本酒ってダサい。日本酒って古い。日本酒ってオヤジ臭い。

悲しいかな、多くの人が日本酒に抱くイメージはこんなものが多い。という私もかつてはそう思っていました。

居酒屋で日本酒を頼むだけで「おっさんかよ!」と突っ込まれてみたり、「なんか、ツウぶってるよね!」と罵声を浴びてみたり、あーもう、なんで日本酒飲んでるだけで非難されなくちゃなんないんだよ!と。

だから、そんな輩を見返すためにも、数限りない日本酒の中からめちゃくちゃかっこいいもの、おしゃれなものをまとめてみました。とりあえず、美味いかどうかは度外視(料理は見た目も大事!)、今回は日本酒のラベル、瓶のデザインに特化しておすすめの日本酒をご紹介いたします。

部屋にカクテルやウイスキーの小瓶を飾って満足しているイタイ人いませんか!?

これからの時代は日本酒の瓶を飾るのが主流ですよ(ちょっとはイタさも軽減されるはず)!?

画像参照元:初心者から上級者までの恋愛テクニック

錦鯉:今代司酒造株式会社

11

錦鯉 KOI (NISHIKIGOI)」は、世界最大級のデザインの祭典「iF DESIGN AWARD」で賞を取るなど、世界から認められたデザイン、まさに雅!この瓶にカクテルやウイスキーは似合いません。この瓶に入っていていいのは日本酒だけ!というくらい、日本の和の心、風流、を表したデザインです。

画像参照元:今代司酒造株式会社

Varieties:大嶺酒造

3

画像参照元:FOODIE

日本にととまらず世界でも商品展開を行っている大嶺酒造。ニューヨークのデザイン会社で働いていた方が現オーナー、そりゃあかっこよくもなりますよね。「Varieties」はシンプルに日本酒の原料であり命ともいえるお米を表現しながらも、日本人だけでなく、外人にも受けそうです!

 2

日本酒だけでなく、ホームページもかっこいいですもん。こんなん反則ですやん!

画像参照元:ohmineshuzou

No.6:新政酒造

3

画像参照元:日本酒BAR 酒母

6。

ただそれだけなのに、どうしてここまでおしゃれに見えるんでしょうか?日本酒というイメージがもともとマイナススタートだから?

確かに、日本酒と数字ってなぜだか結びつかないですよね。漢数字ならまだしも。6と入っているのは「No.6」というブランド。左から「Rタイプ」「Xタイプ」「Sタイプ」となっています。

5

新政もホームページがかっこいい。幾何学的というか神秘的というか。

画像参照元:新政酒造株式会社

KIKUSUI Style Bottle:菊水酒造

6

なんでしょう、このボトルを見た瞬間に「これは大人の女性にウケる!」と思ったこの感覚は。私もこうやっていろんな色のボトルを並べたい!と思ってしまいました。

このボトルが一本一本色が違うのは、廃棄前のワインボトルを再利用してからだそう!さらりとこんなおしゃれなことができる菊水酒造が憎い!

画像参照元:菊水酒造

べっぴん∞:さけがぁる

7

あの頃に戻りたい…無邪気で世間知らずな子供時代に…!という何とも逆説的なことを考えてしまった可愛らしいボトル。小っちゃいころにこれが冷蔵庫に入っていたら絶対間違って飲んでますよ!

このお酒は秋田県の特産品開発事業の補助金で造られた企画商品であるため、今は手に入らない?

画像参照元:tabimo

吟臥:笑亀酒造

8

「KIKUSUI Style Bottle」とは逆、若い女の子が喜びそうだなーと思ったのが、笑亀酒造の「吟臥」。スクエアの瓶に入っている日本酒ってほとんどないですよね?その特性を生かしてか、横向きに置くことも想定しラベルは横向き。

画像参照元:笑亀酒造

天久:高垣酒造場

9

おしゃれ…というよりはユニーク!友達の家に行って「はい、日本酒」って手渡されたら笑いをこらえきれない自信があります。どう見ても電球なのに「てんきゅう」という憎らしさね。これをもらった人はきっとこう言うでしょう。

Thank you!!

……はい、次!

画像参照元:colocal

龍泉:十四代

5

RPGに出てくるポーションのような、高級キャバクラに出てきそうなボトル。こんなボトルに入れられたら魔王を倒す旅に出なきゃいけないような気持ちに。でもご安心してください。

こちらの「純米大吟醸 龍泉(ボトル入りではありません)」、市場価格はなんと50万!私にはとてもじゃないが手が出ない商品です。

画像参照元:ぶっとび/ウェブリブログ

Wild Side:三芳菊

10

日本酒は日本が世界に誇る文化である!そして、日本が世界に誇るもう一つの文化、アニメ、萌え!この二つが融合してザ・ジャパニーズサケ!?なのが「WILD-SIDE 等外米無濾過生原酒袋吊り雫酒」です。

いやー攻めてますね!私的には右側の絵柄が好きなんですが、贈り物にするなら迷わず真ん中を手に取るでしょうね!

画像参照元:三芳菊@miyoshikiku

ペン吟醸:頚城酒造

11

そうきたか!と思わず感心の溜息が漏れたのが、こちらの「ペン吟醸」。ボトルはまぁ普通なんですよ。この包装がもう、ね。薄ら青いボトルが透けて見えるのもいいですよね!ほかのボトルも入れられるのかなぁ?と野暮なことを言ってみる。

画像参照元:えん食べ

白金:桝一市村酒造場

9

もはや何を入れてもおしゃれにしかならないメタリックなボトル。飲み終わったら、そうですねぇ…、牛乳でも入れておきましょうか。世界一おしゃれでセレブな牛乳になることでしょう。

画像参照元:桝一市村酒造場

以上、超おしゃれなおすすめ日本酒についてでした。こんなおしゃれなボトルに入った日本酒ってどんな味がするんでしょうね。私もまだ半分も飲んだことがありませんので、今後見かけたらいの一番に購入してみたいと思います。そして飲み終わったボトルを部屋に飾って、「お前の部屋、なんかイタイな!」と言わせてやります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)