これぞ九州の味!超豪華『九州の日本酒を楽しむ会 イン 大阪』イベント情報@大阪

これぞ九州の味!超豪華『九州の日本酒を楽しむ会 イン 大阪』イベント情報@大阪


1

夏も暑くなってまいりました。こんな日にはキンキンに冷えたビールをグビッと……なんていうのは野暮ですよね。日本酒好きなら、こんな暑い夏だからこそ日本酒片手に夏という風情を楽しむのがツウってもんです。

みなさんは日本酒が飲めるイベントは好きですか?今年はどのくらいイベントに参加しましたか?夏を締めくくる素晴らしいイベントが大阪で開催されますので、こちらのご案内をいたします。 先着250名のイベントなので、今のうちからチェックしておくことをおすすめします!

九州と言えば焼酎だろ?ノンノンノン、九州と言えば日本酒ですよ!全国に誇る日本酒、地元の人に愛され続ける地酒、普段触れることの少ない九州の日本酒を飲み尽くすことのできるイベントとなっていますので、ぜひ関西の方はチェックしてみてください。

画像参照元:Sagasake

九州の精鋭30蔵が参加!九州の味を満喫

2

去年に引き続き第二回目となる九州の日本酒を楽しむ会 イン 大阪』。去年は27の蔵が参加し、大盛況のうちに幕を下ろしましたが、今年はさらにパワーアップしてなんと30の蔵が参加します。去年に引き続き参加する蔵もあれば、今年初めて参加する蔵もありますので、去年参加したという方にも引き続き楽しんでもらえます。

全国的には九州は焼酎の方が有名なんじゃ?と思っている方が多いようですが、焼酎は九州の南側、鹿児島や沖縄などが主流で、今回のイベント事務局でもある佐賀県などは、日本酒造りが盛んです。 また、福岡県久留米市城島町は、かつて三大酒蔵と言われたほど日本酒造りが盛んであり、「東の灘、西の城島」と言われたほど、人気を博していた酒処なんです。

また、大分や熊本など、水が綺麗で米が美味しく育ちやすいという環境を持つ地域が多いことから必然的に美味しい日本酒が生まれやすいということもあります。関東や関西に住んでいる方にとって、九州の味を体験するということはあまり多くないと思います。福岡の豚骨ラーメンや宮崎の地鶏など、食に関しては全国的にも広まっていますが、九州の地酒を飲む機会は少ないことでしょう。

このまたとない機会にぜひ九州の日本酒をお楽しみください。

画像参照元:City Life NEWS

参加酒蔵のご紹介

では、早速どんな酒蔵が参加するのか見てみましょう。30蔵のうちおすすめの銘柄をご紹介していきます。

花の露、杜の蔵(福岡)

3

先ほどご紹介した「東の灘、西の城島」と言わしめたほどの実力を持つ城島町の日本酒。その代表格でもある酒造が「花の露」、そして「杜の蔵」です。 城島町のある久留米市には日本三大河川の一つである筑後川が流れており、この豊富な水を使った酒造りが250年以上も前から行われています。

現在でも日本酒産地のトップを走り続ける兵庫県の灘地区ですが、今も昔も硬水を使った酒造りをおこなっており、当時は灘に習った酒造りが全国に広がって行きました。 ここ城島町もその一つだったのですが、筑後川の水は軟水であり、灘の酒造りの方法では旨い酒ができませんでした。そこで、日本初の軟水を使った酒造りをすすめ、成功したのが城島町であり、その中心にあったのが花の露です。

純米吟醸 山田錦は、日本で最も評価の高い酒米「山田錦」の全国トップ2の生産量を誇る福岡県糸島産の山田錦を使い、吟醸ならではの上品な香り、そして酸味がバランスよくあいまった一本。 また、城島町のシンボルであるカチガラスをモチーフに造られた麦焼酎 からすなども人気の商品となっています。

また、城島町の隣、合併前は一つだった隣町である三潴町に酒造を構えるのが「杜の蔵」です。いい水を求めてここに会社を移したほど豊かで綺麗な水がある地域で、こだわりの水を使った日本酒が人気です。純米大吟醸 斗瓶採り零酒は、ジューシーなのに丸みがあり、斗瓶採りの上品な風味香りが楽しめ、杜の蔵のもう一つの代表銘柄「独楽蔵」の玄 円熟純米吟醸酒なども人気の商品となっています。

七田:天山酒造

4

全国新酒鑑評会12年連続入賞(内8回金賞受賞)、全米日本酒歓評会では準グランプリ、金賞、銀賞と華々しい受賞歴を持つ天山酒造。

中でも今回のイベントに参加する七田という銘柄は、2016年の全米日本酒歓評会で銀賞を受賞した純米大吟醸をはじめ、同じく同グランプリにおいて準グランプリや数度の金賞を受賞している純米吟醸など、各方面から評価が高い人気の日本酒となっています。また、ひと手間加えた山廃旨口純米酒などもおすすめです。

画像参照元:天山酒造株式会社

西の関:萱島酒造(大分)

5

大分県の地米をふんだんに使った大分の味、まさに大分の日本酒を造っているのがこちらの萱島酒造です。

日本酒本来の色、香り、そして味、その絶妙なバランスが食中酒としても評判の高い美吟吟醸、山田錦を35%まで精米し、米本来の味を心ゆくまで味わうことのできる大吟醸 滴酒、また、さらに高みを目指したいという方におすすめな、昭和38年から続く大吟醸の中の大吟醸、フルーティであり軽快であり、そしてとろけるような円熟を感じることのできる大吟醸 秘蔵酒

どれも味わっていただきたい日本酒が、ここではこれでもかというくらいにいただけます!

画像参照元:エトーシン

その他、

【福岡】

  • 三井の寿
  • 若竹屋
  • 若波

【佐賀】

  • 肥前蔵心
  • 天吹
  • 七田
  • 古伊万里 前
  • 東鶴
  • 光武
  • 幸姫
  • 基峰鶴
  • 万齢
  • 宗政
  • 聚楽太閤

【長崎】

  • 福田
  • 横山五十

【大分】

  • 八鹿
  • 山水
  • ちえびじん
  • 鷹来屋
  • 豊潤
  • 和香牡丹

【熊本】

  • 瑞鷹
  • 花の香
  • 花雪
  • れいざん

【宮崎】

  • 千徳

が参加します。 また、会場となるヒルトン大阪の豪華絶品料理もいただくことができます。美味しい料理に美味しい日本酒、贅沢なひとときをお楽しみください。

イベント詳細情報

6

それでは最後に『九州の日本酒を楽しむ会 イン 大阪』の詳細情報についてご紹介いたします。先着250名となっているので、お申し込みの方はお早めに! また、当イベントは「酒販店、飲料店、マスコミ」を対象にした1部と、「一般のお客様」を対象にした2部があります。お間違えの内容にご注意ください。

  • 日時
    2016年8月30日(火曜日)
    第一部 13:30~16:30
    第二部 19:00~21:00
  • 会場
    場所:ヒルトン大阪 「桜山華の間」
    住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1-8-8
    最寄り駅
    JR「新大阪駅」~「大阪駅」 約5分、
    阪神電車「梅田駅」より徒歩1分、
    阪急電車「梅田駅」より徒歩7分、
    地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」より徒歩1分、
    御堂筋線「梅田駅」より徒歩5分
  • お問い合わせ先
    九州清酒協議会「九州の日本酒を楽しむ会イン大阪」担当事務局 佐賀県酒造組合内 山﨑 
    TEL:0952-24-3201 
    FAX:0952-24-3204

必須お名前
必須メールアドレス
必須メッセージ本文