日本酒女子の火付け役!「郷酒フェスタ for WOMEN」東京日本酒イベント情報

日本酒女子の火付け役!「郷酒フェスタ for WOMEN」東京日本酒イベント情報


1

お酒のイベントは行ってみたいけど、昼から酔っぱらうのはちょっと恥ずかしい…、ワインやカクテルなら詳しいけど日本酒には疎いからなぁ…、そもそも日本酒っておじさんの飲み物でしょ?そう思っている全国の女性に朗報です。 昨年に引き続き、今年(2016年)も女性のためのお酒のイベント「郷酒フェスタ for WOMEN」が開催されます。

前回の「第二回郷酒フェスタ」は一か月も待たずに前売り券がすべて売り切れてしまい、600人以上のキャンセル待ちが出たというほど大変人気のイベントとなっており、阿部首相夫人や世界各国からの参加があったようです。 さて、第三回目となる今年はどのような催しとなるのでしょうか。早速、イベント情報を見ていきましょう!

画像参照元:第3回 郷酒(さとざけ)フェスタ for WOMEN 2016 立夏

郷酒フェスタ for WOMENって何?

2015年5月、そして9月に開催され、今年で3回目を数える郷酒フェスタ for WOMENですが、そもそもどんなイベントなの?という人も多いことと思いますので、基本情報から見ていきましょう。

まず、郷酒(さとざけ)とは一体何か。これはこのイベントの主催者である「日本地酒共同組合」が生み出した言葉で、簡単にいうと地酒のことになります。しかしながら、ただ地方で生まれた日本酒、地酒を郷酒と呼んでいるのではなく、その地方の人が、その地方のものを使って、その地方が持つ環境の中で作り上げた日本酒のことを日本地酒協同組合は郷酒と呼んでいるのです。

前回の郷酒フェスタに海外の方も多く参加されたように、現在グローバル化がものすごい勢いで進んでいます。そのことにより、日本酒市場もマーケットの拡大化またそれによる市場環境の高度化によって多種多様な味が生まれ、その中には流行り廃りに乗っかったものや時代の変化についていけずに消滅してしまったものもあります。

このような現状を踏まえて「もう一度原点回帰で本当においしい日本酒を造りたい」、「地方の人が地方という環境の下で生み出した地酒にこそ飲み手のことを考えたお酒である」との考えのもと、「郷酒」が生まれ、その思いを全国の人に知ってほしいという思いから郷酒フェスタは生まれました。

イベント概要:郷酒フェスタの注目はココ!

郷酒フェスタの魅力は何と言っても、女性のための日本酒イベントであるということ!入場券の申し込み条件は、女性と女性同伴の男性となっており、男性のみで入ることができなくなっています。普段は「日本酒なんて飲んだことがないからわからない」と言っている女性でも気兼ねなく自分好みの日本酒を探すことができます。

もちろん日本酒初心者!という方だけでなく、日本酒大好き!というすべての女性のために、スパークリング日本酒や日本酒のカクテル、古酒や希少価値の高い日本酒まで、さまざまな種類の日本酒が豊富に取り揃えてあります。 加えて、料理も豪華!酒粕ビーフや酒粕サーモン、またデザートには酒粕プリンなど、美容・健康にも効果のある酒粕を使った料理から、まさに日本酒と一緒に食べたいおつまみ、そして地方の想いが詰まった特産品なども味わうことができます。

イベント会場では、日本酒スタイリストの島田律子さんや、日本酒コンサルタントの上杉孝久さんなど、日本酒のスペシャリスト登壇の下、有名音楽家による演奏会やお笑いコンビ「にほんしゅ」による漫才など、楽しい催しも盛りだくさん。投票により郷酒No.1を決める「郷酒大賞」など、参加企画もありますのでお酒が苦手な人、量はたくさん飲めない人でも盛り上がること間違いなしでしょう。

北は北海度、南は鹿児島まで!飲みたい日本酒にきっと出会える!

2

郷酒フェスタのすごいところは何と言っても北は北海道、南は鹿児島まで全国の酒蔵が一堂に会するということ。その数なんと32!日本酒は原料となる米や水の味によって風味が大きく異なってきますが、その米や水が育つのはその土地、その環境特有のものです。

つまり、おいしい日本酒を味わえるだけでなく、その土地その土地でしか味わえないもの、まさに東京にいながら全国各地、地方を贅沢に楽しむことができるのです。

全国的に名の知れた超有名なお酒は東京にいれば簡単に手に入りますが、地方にしかない地方のための地酒はなかなか手に入りませんし、触れる機会もないことでしょう。

だからと言って地方でくすぶっているような力のない酒蔵ではありません。 青森県産清酒鑑評会で三冠を達成した鳴海醸造、関東信越国税局鑑論会で最優秀賞を受賞している近藤酒造、ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016で金賞を受賞している本家松浦酒造場など、名だたる酒蔵が勢ぞろいしています。

日本酒初心者!の方は自分に合った日本酒が探しやすく、日本酒大好き!な方には手に入らない珍しい日本酒を飲む機会となることでしょう!

画像参照元:第3回 郷酒(さとざけ)フェスタ for WOMEN 2016 立夏

詳細情報

3

それでは最後に、開催日時や場所など、郷酒フェスタfor WOMENについての詳細情報を確認しましょう。

  • 日時
    2016年5月7日(土曜日)
    第一部:12:30~15:00
    第二部:16:00~18:30
  • 会場
    場所:リーガロイヤルホテルグループ 都市センターホテル 3Fコスモスホール
    住所:東京都千代田区平河町2-4-1
    最寄り駅:地下鉄永田町駅、麹町駅、赤坂見附駅、JR四谷駅
  • 入場料
    前売り券:3000円
    当日券:4000円
  • 特典
    お酒飲み放題。日本酒のお土産があります。料理は別途現金お支払。
  • 申し込み条件
    第一部:500名 女性または女性同伴の男性
    第二部:500名 女性限定
  • お問い合わせ先
    郷酒フェスタ実行委員会050-5582-6436 (受付時間:平日10:00〜17:00)

画像参照元:第3回 郷酒(さとざけ)フェスタ for WOMEN 2016 立夏


必須お名前
必須メールアドレス
必須メッセージ本文